粛々とリバランスを実行 2014年4月

いままでは定時定額積立ばかりだったので、取り引きの報告エントリは書いていませんでした。

ですが、(自分用メモ)ポートフォリオの大改造を思案中2014年2月 (自分用メモ)ポートフォリオの大改造を思案中2014年2月 | これが我が家の生存戦略に書いた通りポートフォリオの大改造を行っていますので、ちょっとだけ。

というわけで東京証券取引所というわけで東京証券取引所 / masayukig

2月末のモ人ポートフォリオは以下のエントリの通りでした。


3月いっぱいまで今まで通り【セゾン資産形成の達人F】【ひふみ投信】【結い2101】の三つのファンドを積立てたので、3月末時点で比率は概ね変わっていません。

20140404_01

ちなみに3月末現在の内部収益率は34.8%でした。


この三つのファンド−モ人ポートフォリオ【応援】部分を【セゾン資産形成の達人F】:【ひふみ投信】:【結い2101】=60:20:20の割合になるように解約します。

ここで計算をしてみると、若干の新規資金を追加するなら【結い2101】は解約せずともバランスが保てる事がわかりました。言い換えると、現時点で一番割合の小さい【結い2101】が目標保有割合になるように、他の二ファンドを「部分解約⇒モ人ポートフォリオの縮小」を行う方が、売却を少なくする⇒余計な税金を払わずに済む方法になるという事です。

(理想をいえば三ファンドのうち一番目標保有割合より超過している【ひふみ投信】の金額に合わせて、買付のみでのリバランス=ノーセルリバランスを行いたい。のですが、残念ながら先立つモノ⇒現金・実弾がそこまでありません…)


同時に、三ファンドとは別にモ人ポートフォリオ【感謝】部分の為に三つのファンドを注文しました。

…って、え?三つ??

新章突入!!


娘のパパになりました、モ人SYO-GOでございます。
以前、こんなエントリーで「コア=インデックス運用」「サテライト=チョクハンアクティブ運用」という方針で投資を行っています、と紹介しました。

しかし、コア部は投資信託のk2k2買い付けを行っておらず、サテライト部のアクティブファンドを毎月引き落としで追加している状況でした。
この体制を少し見直してみました。
続きを読む >>
1

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM