モ人の履歴書〜第八回・キャッシュフロー表の作成〜

 
やぁみんな!三か月ぶりの恥さらし更新シリーズ『モ人の履歴書』シリーズ、はっじまっるよ〜

…はぁ…(恥ずかしすぎて乗り気ではない)

P3220936r
P3220936r / y_katsuuu


これまでのモ人の履歴書は!

〇その昔、モ人は株式投資に興味をもつも実践できないでいた

モ人の履歴書〜第一回・投資以前[1] モ人の履歴書〜第一回・投資以前[1] | これが我が家の生存戦略


〇時を同じくして「定期預金よりはマシ」な金融商品を探していた

モ人の履歴書〜第二回・投資以前[2] モ人の履歴書〜第二回・投資以前[2] | これが我が家の生存戦略


〇ある時、一冊の本との出会いにより『インデックス投資』を始める

モ人の履歴書〜第三回・インデックス投資との出会い編〜 モ人の履歴書〜第三回・インデックス投資との出会い編〜 | これが我が家の生存戦略


〇しかし、『インデックス投資』実践から一か月以内に『リーマンショック』を通じてMr.マーケットの手厚い歓迎をうける。

モ人の履歴書〜第四回・暴落の日々 モ人の履歴書〜第四回・暴落の日々 | これが我が家の生存戦略


〇一方、懲りずにMr.マーケットとの対話を続けていると重大なライフイベントが発生!投資とは別の方面(主に生命保険などの妥当性)の相談の為にファイナンシャル・プランナー(以後FP)に頼る事に。

モ人の履歴書〜第五回・セガレ、来ませり モ人の履歴書〜第五回・セガレ、来ませり | これが我が家の生存戦略


〇お会いしたFPの方から最初に出てきたのは意外な−しかし、しっくりくる一言だった。

モ人の履歴書〜第六回・まずはお友達になりましょう モ人の履歴書〜第六回・まずはお友達になりましょう | これが我が家の生存戦略


〇実際の相談開始を前に契約確認。投資信託の手数料の事にふれられるも、何故か当時のモ人はスルー(←ここが今思いかえしても恥)

モ人の履歴書〜第七回・相談開始〜 モ人の履歴書〜第七回・相談開始〜 | これが我が家の生存戦略


ははは(乾笑

き、気を取り直して次のステップに行きましょう。
−※−※−※−

前回の引きにあったように、モ人家の『現状把握』と『将来の希望』を入力したキャッシュフロー表…これは散々なモノでした。なんといっても数年後に預貯金を全て取り崩して赤字家計になる!というものなんですから。

…さすがに「エッ!わたしのライフプラン、破たんしすぎ??」という例の写真広告のような気分になりましたが…ここには一つ、数字のからくりがあったんですね。


ライフプランを立てる段階で、FPのFさん(仮)がしきりに強調していた事…それは

入ってくるお金は気持ち少な目に

出ていくお金は気持ち多目に

見積もっておきましょう、という事でした。若干保守的な前提を積み重ねてキャッシュフロー表をつくりましょう、と。(保守的=余裕をもたせた)

この時は「ははぁ安全サイドに間違うべきということか。このあたりがさすがにプロなんだな(うんうん」と感心していたのですが、よくよく考えると、この段階から「Fさん(仮)自身が紹介する投資信託への導線」が引かれていたのですね。

(モ人も好きな経済評論家、山崎元さんも著書の中で「お金の計算は安全なほうに間違えるとよい」と述べています。この考え自体はキライじゃないのですが、その「安全に間違える」という方法を自身の投信のセールスに活用する姿勢はいただけません。)


入ってくるお金を少なく=慎重に

出ていくお金を多く=慎重に

こうしてダブル慎重前提の基に立てられたライフプランはぶっちゃけると「赤字になりやすい」

そして、(後に紹介する家計改善後のキャッシュフロー表の)自身の紹介する投資信託は(複数本で世界中の株・債券・REITのアクティブファンドに分散投資したポートフォリオでしたが)年率8%複利で増えるという前提で計算しています。

…つまり、「自身の紹介する商品をより良く見せる為の仕込み=からくり」だったんですね。今にして思えば。


ホント、当ブログでは何度も書いてますが「タイムマシンがあるならあの頃の自分をぶん殴ってでも目を覚まさせてやりたい」…そう思います。


−※−※−※−

話を戻しましょう。キャッシュフロー表です。現状確認・このままでの将来予想の後は当然、改善策の検討です。

ここで、保険商品の選び方(必要な保障そのものはいくらなのか?どんな時に払ってほしいのか?などなど)と世界分散投資に関する基礎知識のレクチャーの為に数回お勉強通いが挟まります。


(一回の相談が約1時間。今日は株式とは〜来週は債券とは〜その次は分散と相関係数とは〜といういわゆるモダンポートフォリオ理論の基礎の基礎のお話がありました。個別講習みたいなものですね)


自分としては既に知っている内容ばかりだったのですが、嫁さんは初めて聞く内容が多かったようで「勉強になった」といっていました。結果として、この「個別講習」はその後の家庭内金融リテラシー底上げに役立ちました。

(そこ!!よかった探ししてるだけじゃねーか(笑)とか言わない。泣くから。よかったトコ一つもないって事になると泣いちゃうから。)

そして、世界分散投資の基礎知識を施されたモ人家は、いよいよ「年率8%複利で安定に増える」というポートフォリオの提案を受けます!!(ゴゴゴゴゴゴゴッ)


さぁ、みんなの大好きなアノファンドは入っているかな??

…あ、ゴメンなさい。恥ずかしすぎて実名が出せないファンドばっかりなので、二つだけオープンにして他は秘密にさせてください(恥

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか
ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM