『ひふみアカデミー』有料化、モ人は大賛成

−※−※−※−

【ひふみ投信】【ひふみプラス】関連キーワード検索で当ブログにお越しの皆様へ

当ブログでは、今エントリ以外にも【ひふみ投信】【ひふみプラス】関連エントリをしたためております。


お時間、ご興味のある方は弊エントリと合わせて、上記まとめエントリもご覧いただければ幸いです。

−※−※−※−
わたくし、モ人も投資している【ひふみ投信】。この【ひふみ投信】を運用するレオス・キャピタルワークス社が、毎月行っている運用報告会『ひふみアカデミー』参加費が有料化するとのことです。

20140312_セミナー


>これまで参加費無料で開催して参りましたひふみアカデミーですが、2014年4月より参加費を3,000円に改定致します。

>尚、ひふみアカデミーの前営業日の時点でひふみ投信をお持ちのお客様はこれまで通り、無料でご参加頂けます。


もうタイトルに書いてますが、有料化という選択、モ人は大賛成です。自分も以前、都合が合ったので一度だけ『ひふみアカデミー』に参加してきました。


(そりゃ、できる事なら毎月参加したいですよ。ですがね。さすがに平日夜にちょこちょこ出かけてたら子供二人−どころかあと一か月ちょいで子供三人になるのに、それらを一挙に相手してる嫁さんに申し訳が立たないッスよ)

ブログ運営もk2k2投資もモ人家にとって人生の最優先ではない ブログ運営もk2k2投資もモ人家にとって人生の最優先ではない | これが我が家の生存戦略

この『ひふみアカデミー』ではUSTREAMで中継(&アーカイブ)される前半部分と、各ファンドマネージャーがそれぞれの見立てなどを表明したり、会場から出た質問に答える質疑応答の後半部分とに分かれています。

ひふみ投信 | レオス・キャピタルワークス株式会社 | 2014年03月04日 「ひふみアカデミー」Ustream動画配信のお知らせ ひふみ投信 | レオス・キャピタルワークス株式会社 | 2014年03月04日 「ひふみアカデミー」Ustream動画配信のお知らせ

前半の中継部分は『ひふみアカデミー』に参加していなくても誰でも見られます。(中継時に見られなくても後から何度でも見られます。)【ひふみ投信】【ひふみプラス】の保有の有無も問われません。

後半はその場に参加してないと見られません。当然、質問もできません。


また、会場に入る時に【ひふみ投信】受益者用の月次レポートが参加者全員に配られます。この『受益者用月次レポート』は【ひふみ投信】HPで公開されている「簡易版(組み入れ上位10銘柄のみ記載)」ではなく「詳細版(組み入れ上位40銘柄記載)」となっています。


ここで、『ひふみアカデミー』に参加するメリットを整理しましょう。

<1>
各ファンドマネージャー(FM)や各アナリスト、それぞれの注目点や質疑応答など「運用を実践している人達の生の考えが聞ける」「気になる点はその場で質問&その場で答えてもらえる」

<2>
(【ひふみ投信】を保有していない人にとっては)「詳細版」月次レポートが入手できる唯一の場になる。


<1>は誰にとってもメリットになります。自分も参加してみて「勉強になったな〜」と思いました。

(ただし、自分の場合は「よし!この情報・考え方を基に個別株取引をしよう!!」とはならず、「うん、今後も【ひふみ投信】にお任せでOKだな」となりました。つまり、行動を変えるような情報にはならず、ある意味で自己満足の世界(笑))

<2>は…メリットだと感じる人とそうでない人がわかれます。


「【ひふみ投信】の受益者」はインターネットで「詳細版」月次レポートが読めるので、メリットにはなりません。

しかし、「【ひふみ投信】を保有してない人」には特別な意味を持ちます。「保有していない人」には「証券会社を通じて【ひふみプラス】のみを保有している人」が含まれます。

…もしかすると、今までも【ひふみプラス】だけを持っていて、レポートは『ひふみアカデミー』でもらう、という方もいらしたかもしれません。そうした方々にとっては今回の「参加費3000円徴収」は理不尽に感じる事なのでしょう。

しかし、あまり言いたくないのですが、【ひふみプラス】の信託報酬のうち約半分は証券会社(販売会社)に払われています。レオス・キャピタルワークス社から見ると【ひふみ投信】で保有してもらう場合に比べて取り分が少なくなっている、という事でもあります。

(そりゃ、販売してもらってるんだから取り分を払うのは当たり前かもしれませんが…)


ココでモ人から提案です。

もし、「【ひふみプラス】のみ保有してるが、『ひふみアカデミー』は楽しみにしてたのに…今後の3000円は払いたくない」という方がいらしたら

『せっかくの機会なので、レオス・キャピタルワークス社に口座を開いて【ひふみ投信】を保有してみませんか?』

最低買い付け単位である、10000円分【ひふみプラス】を売却して【ひふみ投信】を買付する。ただ、それだけでいいじゃないですか。

(そして、せっかく口座を開くなら、せっかくだから全部引っ越ししてもイイじゃないですか。資産形成応援団システムもありますし)

おっと、ホンネがこぼれてしまった。


…ん??【ひふみ投信】も【ひふみプラス】も保有してない??ああ、「【ひふみ投信】のエッセンスだけ参考にして、自分自身で個別株取引をしたい」という方々ですね。

どれだけいるのか存知あげませんが、情報に対する正当な対価として3000円の参加費用をキッチリ払うのがスジだと思いますよ。既存の受益者からみると、いわゆるフリーライダーですし。


むしろ、いままで参加費無料だったのは宣伝広告という側面が強かったのだろう、そんな風にモ人は解釈しています。ですが、ファンドの規模も大きくなってきましたし、実績と評判も積みあがってきました。


(まったくの余談ですが、当ブログの過去30日間人気エントリランキング<サイドバー上部にあります!>では


が不動の一位を獲得しています。被検索ワードも【ひふみ投信】関係多数です。)


つまり、これからは「宣伝の為の無料」より「参加費用を取る事で既存の受益者との差別化を行う」=ひいては既存の受益者のこれからの利益を保護する事を選択したのでしょう。

繰り返しになりますがこの選択、モ人は大賛成です。これからもエッジの効いた運用を期待します。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

↓ブログランキングに参加始めました。コレは!と思っていただけたならポチっとお願いします。励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM