『オモシロ被検索ワード』〜分配金編〜 2014年4月

20140410_01

あ、だいたいオチがタイトルに書いてますね。分配金に関する被検索ワードのお話です。実質的な連作ですので前回は


をご覧ください。また、去年も同様に被検索ワードでエントリを更新しています。



<おことわり>

当ブログでは『毎月決算型(笑)』というカテゴリーを設定しており、ちょびちょび毎月決算型投信(=毎月分配型投信)を揶揄するエントリを更新しておりました。

ご参考






 
最新エントリ(それでも昨年の11/21ですが)の末尾に

>それじゃあ次回はみなさんおまちかね、『普通分配金』と『特別分配金』のお話をしていきましょうネ

と書いていましたが、このネタ(及びこのシリーズ)は凍結する事にします。

『普通分配金』と『特別分配金』に関して言いたかったことは「利益が出ているか出てないかだけ」「特別〜とか普通〜とか、御大層な言葉にかどわかされてると本質が見えないですよ」という程度の事。

分配金ネタを封印しようと思ったのはrennyさんが年始から始めている有料メルマガ:おつきさんで以下のような記述があったからです。(このメルマガ自体は月三回発行一か月99円=1通33円でバックナンバーも購入可能です。個人的におススメなのは毎月末に発行される号です。)



2/28号

>1.「毎月分配ファンド」ネタをブログで差し控えようと思ったワケ

この部分は…えー有料コンテンツなので内容は書けませんが読んでて「あ…しまった…」と納得できた内容でした。これ以上わめいても仕方ないな、と。

(いや、このエントリのタイトルからしてわめいてるじゃん−といわれればそれまでですが。今回がホントに最後という事で)

そんなワケで、書いてて楽しかった(ある程度の反応がいただける、という意味で)&勘違い被検索ワードでいらした方々の目を覚まさせられる?かも?という「毎月決算型(笑)」エントリは更新凍結とします。

</おことわりここまで>

「毎月分配型 毎月決算型 何が違う?」

違いません。というより原則的にいうと「毎月決算型」投信というものだけがあって、決算の度に「今期は分配金を〇〇円/万口払い出します」と宣言している−というか継続して宣言する事を販売者・購入者が勝手に期待している−だけの事。決算の頻度が毎月。決算毎に分配金を払い出している(事をある意味で強いられている)から、毎月『分配』型という歪んだ呼称になっただけの事です。


「分配金 一年もたないでももらえる?」

もらえる…という表現ではなく、「預けていた資金を払い出される」と解釈しましょう。払い出しは決算日に保有しいれば、三か月前に保有した人であろうと前日に保有した人であろうと分け隔てなく≪払い出され≫ます。お金が生えてきて≪もらえる≫わけではありません。


「分配金を出さない投信 嫌い」

そうですか。当ブログの主張は耳障りでしょうね。今後もご自分が見たい読みたい意見を求めてWebの海をサーフィンされるとよろしいでしょうね。


「分配金 いくらもらえる?」

大変失礼ながら、ご自身で計算をしないといけない案件です。ご自身が、何の投信を何口保有されているかはわかりませんから。ってゆーかそれは検索をかけるべき内容じゃなくて、販売者に質問しましょうや。販売手数料払ってる(ネット証券でノーロードで買ったとしても販売会社に対して信託報酬は払っているんだし。

いやね。ホントにどうかしてますよ。分配金がいくらもらえるか?それぐらいは自分で計算しましょうや。

あ、ここまで書いてて気づいたんですが、もしかして保有を迷ってる方の検索でしたかね?それにしても『いくらもらえる?』なんて言葉より『分配金 仕組み』『分配金 計算』とかのほうが、より簡単に必要な情報にたどり着きそうなモンですがねぇ。


全体的に『分配金』と『もらえる』がセットになっているように見受けられます。繰り返しになりますが、『分配金』は『もらえる』ものではありません。運用会社が勝手に『払い出す』ものです。

『分配金受取り』は部分解約を運用会社にお願いしているだけです。解約する割合(ひるがえって金額)を運用会社が勝手に決めているだけです。分配金を出すタイミングで利益が出ていたら課税すらされます。

(REITだから家賃収入が〜債券だから利息が〜…それぞれ分配金に充てられてるから取り崩しとはいわない、という主張をされる方がいらっしゃるようです。ちょっと難しい言葉を使うなら【インカムゲイン】である、という主張ですね。

【インカムゲイン】って決算日にだけ発生するものでしょうか?ファンド内の金融商品が【インカムゲイン】を生み出す事はあるでしょうが、生み出した【インカムゲイン】はファンドの純資産総額に組み入れられます。つまり、【インカムゲイン】は決算日だろうとなかろうと純資産総額に…ひいては基準価額に反映されているのです!!ナ、ナンダッテー!!)


『分配金再投資』は払い出された『分配金』(利益が出ていたら課税されて目減りしている『分配金(泣)』)を運用会社にもう一度預けなおす行為です。毎月やって

「やった!口数が増えた!来月『もらえる』分配金はさらに増えるぞ!!これぞ複利効果の醍醐味だ!!(ドヤァ」
となるだけの事。

『もらえる』ではなく『払い出される』この違いがもうちょっと広まるだけで、ずいぶんと状況が変わる気がしますけどね。当ブログではこれ以上追跡しません。

以上、今回は軽めで。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか
 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM