【結い2101】の実績リスク&リターンチェック…はしません!


−※−※−※−

当ブログ、当エントリに『鎌倉投信』【結い2101】関連の検索ワードによって直接ご訪問の皆様へ。

当ブログでは【結い2101】について、当エントリ以外にも色々なご紹介を行っています。お時間、ご興味のある方は、以下のまとめも合わせてご覧いただけると幸いです。


−※−※−※−

どん兵衛食べ比べどん兵衛食べ比べ / yoggy0

タイトルのとおり、【コモンズ30ファンド】の時に二つのエントリにわけて行った『リスク・リターン』のチェックに関して、今月取り上げている【結い2101】に関して…というより、同一フォーマットで今後は取り上げない事に決めました。


理由は?

リスク・リターンを計算する過程でどうしてもモノサシとして、ベンチマークを持ち出して比較しなければなりません。しかし…


にて書いたとおり、わたくしモ人自身、【結い2101】は「市場平均と比べて有利かどうか?」という視点で投資しているわけではなく

〇 低リスク(変動幅)に管理された運用手法

〇 「≪いい会社≫をふやしましょう!」という投資哲学

この二つが見事に合致しており、今後も運用者などの「個人」が変わっても現状の運用手法が継続できそうだ、という点を高く評価しております。


また、今後他のファンドに対して同様のパフォーマンス比較エントリをしたためる事はやめます。


−※−※−※−

実をいうとわたくしモ人、従来のパフォーマンス比較−たとえば騰落率同士、利回り同士の比較そのものに違和感を抱いていました。「単純に比較できる情報」である一方、「ある一点のタイミングで一括購入した」事が前提の比較になっている…。

この比較は、一括購入・一銘柄への集中投資しか検討しない人には有効でしょう。しかし、自分は違います。投信ブログ界隈の中でもインデックスファンドなどをk2k2(コツコツ)と定期定額積立を行っている方々にはあてはまりません。

また、単一のファンドを積立てているという人もあまり見受けられません。

よって、今後は1Mリターン・3Mリターンなどの「一定期間の騰落率同士の比較」はしないようにします。ご興味のある方はモーニングスター、投信まとなび等の投資信託評価サイトをご利用ください。


ただし、アクティブリスクに関しては計算が煩雑な事、ベンチマーク(比較対象)に対してどの程度「つかず離れず=コバンザメ」運用しているのか?いないのか?の大切な指標であると考えております。コレはその推移をおいかけるだけの価値があるデータだとモ人自身も感じているので、当ブログでも取り上げていこうと考えております。

もしかすると【結い2101】のリスク&リターンの推移、TOPIXとの比較をご期待していた方もいらっしゃるかもしれません…(思い上がり?)ですが、上記の件、お含みおきいただければ幸いです。


そんじゃーね
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM