第四回k2k2ダービー勝手に並走マッチ ポートフォリオ紹介 #k2k2d


−※−※−※−

要約

投信ブロガーrennyさんの主催する『第四回k2k2ダービー』に勝手に並走する企画。

・今回は並走するポートフォリオをご紹介

−※−※−※−

以前、こんなエントリを書きました。


公式(rennyの備忘録)からのアナウンスがあったのでモ人が登録(正式出馬)しているポートフォリオのご紹介と並走する予定のポートフォリオのご紹介をいたします。


モ人正式出馬ポートフォリオ

名前:燃えろ!日本株!

141025_01

141025_02

日本株式に投資するアクティブファンド五つに均等額投資します。スパークス・少数精鋭・日本株ファンドのみ買付手数料2.16%もかかってしまうのですが…それでもよい成績を残すのか?という部分に注目してみます。


そして…ライバルファンドは…こいつらだ!!


勝手に並走ライバルその一

名前:淡々とインデックス(ただし日本)



日本株式を代表する市場指数にトラッキングする事を目的とした三つのファンド。日経平均とTOPIXに15000円づつ、新顔のJPX400さんにはちょっとだけ色気(?期待??)を出して20000円の投資。もちろんすべてノーロードでの買付。


勝手に並走ライバルその二

名前:ざっくりとバランスファンド三つ




各インデックスファンドシリーズを運用する三井住友トラスト・アセットマネジメント(SMTシリーズ)、三菱UFJ投信(eMAXISシリーズ)、野村アセットマネジメント(愛称:Funds-iシリーズ)よりそれぞれ信託報酬が低廉なバランスファンドをチョイス。一つ一つのファンドとしてある程度の完成度を保っているバランスファンドを分散保有・積立投資をするとどうなるのか?こちらも全てノーロード。

勝手に並走ライバルその三

名前:モ人ポートフォリオ【応援】



普通に、自分が運用しているファンド。もちろんノーロード。


これらのポートフォリオそれぞれについて、パフォーマンスもさることながら支払った手数料(買付手数料、信託報酬)の累計をウォッチしていきます。累計手数料(買付手数料&信託報酬)とパフォーマンス…なかなかどうして気になる要素です。

ひとまず、最初のウォッチは11月になってから…かな?(その前に信託報酬の計算方法@我流の紹介が必要か)


それでは せいぞんせんりゃく しましょうか
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM