投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014に投票しました in 高島平


表題のとおり、今年も「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」投票の季節がやってまいりました。


「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」とは?

というのは公式HPを見ていただく、もしくは当ブログの過去二年間の投票したよエントリをご覧ください。




今年は、一票づつどのファンドに票を投じたか、その理由と共にオープンにしておきます。

また、おもてなしの精神を発揮している投信ブロガー諸氏を見習い、アイキャッチ画像を挿入しております。秋が深まりゆく日本団地界東の横綱−高島平団地の『団地グラビア』をお楽しみください。



一票目:【セゾン資産形成の達人F】


理由:コレ一本で全世界の株式に投資できるから。又、各地域に対して「企業の価値」に注目した集中投資ファンドを分散して保有しているので、単一国・地域に依存するリスクを取らない一方、各地域ごとの目利きファンド自体が、その地域での選別・集中投資をしてくれる事が期待できるから。


二票目:【セゾン資産形成の達人F】


理由:FoF形式で運用し、安定した資金流入が今までもこれからも見込める(だろう)と期待できるから。

FoF形式についてはコチラ


又、流入した資金を概ね淡々と目標保有比率保持の為の買い付けに使用している点もGood!
(積極的な相場の予想はしない、というスタンスに好感)


三票目:【セゾン資産形成の達人F】


理由:定期的な組入れサブファンドの確認もかかさず、運用に疑義が生じたら「顧客の為に」キチンとした判断ができる(同業、業界のしがらみを優先しない)。


さらにご参考




四票目:【セゾン資産形成の達人F】


理由:米国のFantastic51というファンド選定のDNAが流れているファンドを三つも組入れていた!


余談ですが、この『投信ブロガーが選らぶ!Fund of the Year』というアワードこそ日本投資信託業界のFantastic!になって欲しい、という主催者rennyさん@rennyの備忘録の提言には大賛成です。


また、そうなるべく投票そのものはもちろん、日ごろからの情報発信の姿勢も大切なんだろうな、と改めて思った次第。


五票目:【セゾン資産形成の達人F】


理由:最後はファンドそのものではなく『セゾン投信』さんへのエールを込めて。


看板ファンドである【セゾン・バンガード・GBF】の純資産が800億円を超えたので、セゾン投信さんの受け取る信託報酬が若干UP、経営に寄与しています。


また、日本郵便との資本業務提携によって財務面・ガバナンスの強化がなされています。

今年は上記、二要素により経営の安定性−ひいては運用ファンドの継続性にプラス要素が加わった一年でした。特に後者の日本郵便との資本業務提携に関して、またエントリを改めて書きたい要素が出てきましたので…



というわけで今年は【セゾン資産形成の達人F】に5票全力投入です。

2012年のFoYにて同ファンドが9位にランクインした時に

「え?達人?なんで?」

「セゾンならセゾン・バンガードGBFだと思ってたのに…意外」

「理由が知りたい」

というTweetが散見されました。

アレから二年…当時に比べると同ファンドへの注目も集まってきていると思いますが…今年はどうなりますやら…


<おもてなし>

団地グラビアは高島平南天堂に平積みされていた以下の書籍を参考にさせていただきました。


団地団 〜ベランダから見渡す映画論〜
大山 顕 佐藤 大 速水 健朗
キネマ旬報社
売り上げランキング: 421,256


</おもてなし>


それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM