今夜ついに!『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014』が発表されます!


表彰状ケーキ表彰状ケーキ / jetalone


というわけで、今夜の「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014」表彰式に先立って、つれづれと書いてみます。(結果が発表された後には書けない事も出てくるかもしれないから)

順位予想はしません。というか、〇〇のファンドが〇位だった!とかにはあまり興味がありません。あえていうなら自分が今年全5票を投じた【セゾン資産形成の達人F】がベスト10に入っているといいなぁ…という程度です。

順位の予想はしない、順位そのものに興味がない、と書くと「じゃあ何を見に行くの?」という疑問をお持ちになられるかもしれません。

お答えしましょう。(どっかで聞いたことあるフレーズだぞ…)

「どんなファンドたち(特定のファンドそのもの同士ではなく、どんな運用態度・特徴がある方向性のファンド『たち』)が支持を集めているのか」

「販売関係界隈が発表している、いわゆる『人気ランキング』『売上ランキング』『純資産総額ランキング』なんかと比べて、違いがあるのか?ないのか?」(ってか例年どおり、そういうのとはまったく違うという展開は鉄板だと踏んでいますが)

こういう『方向性』や『どんな人達が、どんな基準でえらんでいるのか?』を聞きに行きたい、見てみたい。そして、そんな人がどれだけたくさん集まっているのか?を見てみたい…見てほしい!

そう考えているからです。


…そうは言っても、やはり10位以内に毎年連続して入賞しているファンドもあれば、入賞経験があるものの、昨今はそうでもないファンドっていうものもあります。

どんなファンドが以前は支持を集めていて、現在はどうなっているのか?その原因は?

どんなファンドが今も昔も支持を集め続けているのか?これからは?

そういう「連続性のある」俯瞰した視点でランキングを見渡すと、『投信ブロガー』という、主に資産形成層であり、また手間をかけてでも『投資信託の情報を発信したい!』と思っている人々…投資信託に対して一定以上の熱量、思い入れのある人々がどんな事に注目しているのか?運用会社の態度をどういう風に見ている(評価している)という事がわかると思います。

(ファンドそのものや運用方針などではなく、あくまで『投資信託』というツールについての思い入れ、他の金融商品と比較しての扱いやすさからのチョイスなどの事です。)


不肖、わたくしモ人めは前回もそうだったようにTwitterなどでの中継は行わない予定です。リアルタイムの発表に関しては他の投信ブロガー各位が熱心に情報発信してくださることをフリーライドさせていただきつつ、よっぽど思うところある状況になった場合のみ、ポツリポツリとつぶやく程度に留めたいと考えています。

(あんまり器用じゃないので、リアルタイムTweetについていけない予感)


さぁ!2013年末(FoY2013投票の終わった10月末以降)から2014年11月までの約一年間、投信ブロガーがどんな評価をどんなファンドに対して下しているのかッ?!

Open Your Eyes Fund of the Year 2014 !


それでは せいぞんせんりゃく しましょうか


−って内容の下書きを1/8日の日中に済ませていたのですが…残念ながら、本日の表彰式には参加できなくなってしまいました。また、発表時にTwitterのTL(タイムライン)に貼りついて、あーだこーだつぶやいたりエア参加する事もできません。

(時間的に、ちょうど子供らのお風呂⇒着替え⇒歯みがき@コレが超厄介⇒目薬・ぬり薬⇒絵本読みのウチどれかに絶対ひっかかるだろうから)

そんなわけで


とか書いておきながら申し訳ないのですが、今年の「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014 表彰式」には不参加とさせていただきます。

年始に


にて

>他の目標達成と、この大目標(家族の幸せ)達成との間で何かしらのコンフリクト(衝突・葛藤)が生じた時には、この大原則を思い出そうと気持ちを新たにしました。

って自分で書いてますからね。大原則通りの行動にうつります。

それでは みなさんはその眼で見届けてきてください!!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM