データの出所のお話


先日、Twitterにて興味深いTweetがありました。



ふむ、『データの出所の明記』…確かにその通りですね。当ブログではいたらなかった部分でもあります。当ブログも以前記したのですが、最近投信ブロガー界隈において「インデックスファンドのトラッキングエラーの計算」を行う大変物好き(褒めてます)な方が増えてきてます。



この計算には、ファンドの基準価額の推移だけでなく、ベンチマークとなった指標とのかい離(差異)を計算しなければなりません。その指数そのものの出所に関して、当ブログでは明記していませんでした。

ファンドの基準価額そのものだとモーニングスター社やYahoo!Japan提供の情報サイトを参考にできますが、ベンチマークの指数となると配当の有無どちらか(だいたい配当無しの方)しかない事が多いので苦労しました。

しかし、ブログではデータ(計算結果)のグラフしか載せてなかったので、今回の件で「ハッ?!」っとなりました。やっぱソースが大事ですよね。

というわけで、下記五件の関連エントリにベンチマークの出所について追記しておきました。






以後の更新では、データの出所の明記を心がけます。至らない点がございましたらご指摘のほど、よろしくお願いします。

それでは せいぞんせんりゃく しましょ…



た、確かに…自分自身の商品選択ではこだわってなかったのに…はからずもせいぞんせんじゅつの視野狭窄に陥っていたのか…

コホン…改めまして。

せいぞんせんりゃく しましょうか

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM