日経ヴェリタス 2014年12月28日号掲載の『個人投資家七転び八起き』補足


ちょっと(自分のお話の仕方が悪くて)やらかしていた部分があったので、ブログにて補足させてください。

ご参考:12/31追記アリ!!≪業務連絡≫日経ヴェリタスさんに取材を受けました。あと高島平 12/31追記アリ!!≪業務連絡≫日経ヴェリタスさんに取材を受けました。あと高島平 | これが我が家の生存戦略


同記事をご覧いただけた方々は

1.モ人自身が投資を始めた最初に取り組んだのはインデックスファンドの積み立てだった


2.子供が生まれる際にFPさんに相談に行って、まんまとFPさんおススメのキラキラ毎月決算型ファンドを含んだステキポートフォリオに乗り換えさせられる。



3.ヤッパ腑に落ちないので、インデックスファンドに戻る。

4.独立系投信にも手を出す。

5.今は積み立て止めてるけど、そろそろ再開します。

という時系列でご理解いただけているかと思います。

…実は…上記の内容には『抜け』と言いますか、お話した際に記者さんにはよく伝わってなかったらしい部分があります。

それは…『4』と『5』の間…

『3』と『4』の部分。つまりインデックスファンドをメインにしながらも、独立系投信を混ぜて保有していた、というのは当ブログの開設時に該当します。


(う、うわぁ…は、恥ずかしい…)

その後、インデックスファンドをまったく保有していない時期を約二年挟んでから、昨年の春に現在のポートフォリオに落ち着いた、という事になります。




現状までのお話を時系列に沿って話したのですが、自分としても「最初のインデックスファンドのみのポートフォリオ時代⇒FPさんおススメ時代⇒インデックスファンドに返り咲き」という部分にリキを込めて語ってしまってました。

自分としても今のところ(それまで学んでいた内容、積み上げてきた自分の知識を信じることができなかった、という意味で)一番悔しい部分だったのです。


そして…モ人ポートフォリオ(無印)とモ人ポートフォリオ【応援】&【感謝】の内容、そこに至った経緯もお話したのですが、どうにも「最終的にはインデックスファンド(というよりバランスファンド)と独立系投信のミックスに至った」という部分のみが印象に残ったようで…


というわけで、当ブログを昔からごひいきにしてくださっている方々にとって、アタマに「?」が浮かぶ部分もあったかもしれません。記事のチェックもさせていただいたのですが、自分も見落としており…(初めての取材で舞い上がっていた?)お恥ずかしい限りですが、今後はもうちょっと地に足のついたブロガー活動を行ってまいりたいと思います…

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM