第四回k2k2ダービー勝手に並走マッチ 2014年12月末 #k2k2d


先日更新した『Fund of the Year』と同じ発起人、rennyさん@rennyの備忘録にて開催されているバーチャルインベストメント企画、『第四回k2k2ダービー』。当ブログでは公式に参戦すると共に、「公式に出馬するポートフォリオの対抗馬」を複数提案し、『勝手に並走』することを宣言しております。




本日は、上記で提案した並走ポートフォリオの3回の買付の後、12月末の段階ではどうなっているのか?そして、その間に支払った手数料の合計はいくらになる(と計算できる)のか?をウォッチしていきます。

1.各ポートフォリオ内訳

燃えろ!日本株


淡々とインデックス(ただし日本)


ざっくりバランスファンド三つ


モ人ポートフォリオ【応援】


…うーん…特に歪みもなし!ま、たった三回の買付で比率に歪みがあるようだとちょっとアレすぎるだろ!という事ですかね。


2.各ポートフォリオ合計額推移


全ポートフォリオで元本割れなし。損益も10月末に比べて大きくなってきました。先月、唯一の元本割れだった『モ人ポートフォリオ』が一番よい結果をたたき出している点は注目に値しますね(エッヘン)それに続く、インデックスファンドら二つのポートフォリオが健闘しています。…公式参戦ポートフォリオは…うーむ…今後の展開に注目しましょう。


3.総支払手数料

ハイ、このシリーズを始めた一番の目的である『支払った手数料の計算&見える化』のお時間がやってまいりました!!パフォーマンスは最終的に大事だとわかってるんですが、そのパフォーマンスを得る為に払った手数料とは?というのを把握しておきたかったんですよね。


それではグラフをどうぞ。


…あーついに一番高コストなポートフォリオでは1000円の大台を突破しそうですね…そして、インデックスファンドら…優秀過ぎるやん…

(※ 注意!モ人はインデックスファンドの信託報酬が低い事に関して『人間の判断が入らないから』だと評価しています。『人間の判断が入らない』事がプラスに働く場合もマイナスに働く場合もあるでしょうが、この企画ではその是非を問いません。)

このグラフは今後どうなるのでしょうか?

(ってしらじらしいかな。この違いがドンドン大きくなるだけだとは思いますが…)

(「高パフォーマンスが出ているなら高コストでもかまわないんだ!」という向きには辛い結果になるかもしれませんね…)

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM