プレイバック前年同月 2014年1月は?


なんとなく、自分のブログの前年同月更新状況を振り返ってみよう、というだけのエントリです。当ブログを一年以上ご覧の方にはとりたてて新しい事もありませんが…


年始のご挨拶、ですね。

来年とか再来年は赤ちゃん増えてるんだし、これからどうすんの!?という局面も多々ありました…

…ど、どうにかなりました(血涙)ま、新生児の今年を乗り切れたので次回以降はラクショーでしょう(死亡フラグ)気合で乗り切った全ての家族に感謝を。(特に嫁さん)



月報ですね。うーん、この段階で既に「春から積立をやめよう」というイメージがあったような気がします。

人生の先輩方のうち、特に同じ会社でお子さん三人の家族の親御さんが「三人目はあらゆる金策を講じて突破した」みたいにおっしゃってたのを聞いていた若き日のモ人。今回の出産前後のお金に関しても、それなりの覚悟をもってコトに臨んだのですが…フタを開けると(そりゃーお金だけじゃなくて、親に手伝ってもらったりはしたけれど)「積立をやめるだけでどうにか切り抜けられた」「というか、生活防衛資金も大きく削らずやっていけてる」という状態。

以前と比べると筋肉質な家計、といいますか贅肉を落としたキャッシュフロー管理に近づいていて、どうにか救われた場面だったように感じます。



成人の日と北九州と仮面ライダー鎧武について。ネタエントリといえばネタエントリだし、北九州エントリといえば北九州エントリ。いずれにしても投資とはちょっと関係なさげ(全然ない、ともいいませんが)

今年の成人の日も思うところあったんですが、ブログネタにする程ではありませんでしたねぇ…



あー…三菱UFJ投信さんで(現在も)開催されているWeb企画、『ポートフォリオの達人』に参加するぞ!というエントリでしたね…

その後、チームDICE(ダイス)の足をバシバシ引っ張ってしまった&メチャメチャ肩の力を入れた分析エントリを更新しようと色々計算してたけど…なんというか、「コレはUPしてもしょうがないたぐいのデータだな」と考え直したので計算途中でボツに。

今は、とよぴ〜さん率いる(?)チームおっぱいバレーにて参戦しております!!


OPV!!OPV!!

なんと10人まで登録可能なので、大変なコトになっています(笑)それでもランキングに影響を与えるのはチーム内上位3人までなんですけどね!他の7人は控え(笑)



モ人も子供らの名義で積み立てをおこなっている【コモンズ30ファンド】についてシリーズその一です。基礎事項として手数料や投資哲学などをチェックしています。このスタイルでファンドを紹介しだした、最初のエントリでもあります。



上記の続き。こっちでは運用の詳細ですね。



シリーズの最後として、『モ人の主観』から評価する、というエラソーな事をしています。ちょっと厳し目の事を書いたつもりだったんですが、この後、もっと厳しい事を書く事になろうとは…(汗)


(↑もっと厳しい事。コレともう一件思うトコロを踏まえて、近いうちに書きたいトコロです)



kindleにてKADOKAWAの電子書籍が脅威の70%オフセール!という事で『ニンジャスレイヤー』の事を書きました。こんだけ書いてますが、ニンジャスレイヤー原作(?)は未読です(いいのかそんなんで)

あ、あと『カイ・シデンのレポート』『カイ・シデンのメモリー』もご紹介しました。この二作、小説でしっとりと読みたい…そんな作風ですね。



話を戻して【コモンズ30ファンド】について。資金流出入や口座数、マザーファンドの規模の推移(予想)などなど…。今年も同じ内容を1月に予定していたんですが…もうちょっとまってください。




コチラは二つつなげてご紹介。どちらも実績のリスクとリターンの推移をウォッチしていますが…今後はこういうの、やめます。理由は


にも書いていますが…

「投信評価サイトなどで簡単に調べられる」

「計算しようと思えば自分でも簡単に計算できる(よね?)」

「一定期間のリターン、リスクを算出できたところで、そのデータはあくまで『実績』にすぎない。今後も同様の傾向を示す保障はない。」

「何か(ほとんどの場合ベンチマーク)と比べて、優れていると思ったから投資しているわけではない。よって優れているか劣っているかを検証し、ブログに残す理由はない」

と思えてきたからです。



【コモンズ30ファンド】の運用について、井伊社長からのご指摘があったのでご紹介&確認を行いました。
−※−※−※−

自分が一年前の同月に何を書いていたか?を適時振り返る機会というのは、今後も作っておきたいな、と感じました。ブログは一度公開になったエントリがストックとしてたまっていき、大事な資産になります。一方、現在の自分の考えと大きくかい離している事もあるかもしれません。

こうした見直しを通して修正したり、追記すべき点があれば、適時メンテナンスをしないといけないな…と考えています。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村ブログパーツ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM