初めて当ブログにお越しの方に 2012年12月

−※−※−※−

当エントリ(初めて当ブログにお越しの方に)は年に一度バージョンアップさせています。最新エントリは


となっております。お手数ですが上記エントリをご覧ください。(当エントリも合わせて読んでいただけると、これほど嬉しいことはありませんが)

−※−※−※−

初めまして 当ブログの管理人をしています【モ人SYO−GO】と申します。
簡単な自己紹介はコチラへ。

(追記)※ 当ブログはリンクフリーです!バンバン貼ってもらってかまいません。が、ご一報いただけると管理人は小躍りして喜びます、きっと。

このブログでは我が家が生存戦略の一環として投資信託の定時買付によるk2k2積立投資(k2k2=コツコツと読みます。以後、積立投資の事をk2k2投資と表記します)を行っている記録をつづりつつ、各ファンドに感じている魅力や投資信託にまつわるトピックスを紹介しています。

現在、我が家がk2k2投資で積み立てを行っている投資信託については以下のエントリを参照ください。


月報として毎月末の評価額とその時感じた記録をつけています。⇒月報
 
また、我が家の生存戦略(k2k2投資)とは別個管理として、せがれとムスメに対して【コモンズ30ファンド@コモンズ投信】【こどもトラストプラン】を利用してk2k2投資を行っています。⇒こどもトラストプランに関するエントリ
特にムスメのこどもトラストプランに関しては当ブログでも実践記として【ムスメ☆トラスト☆ウォッチング】というシリーズを毎月更新しています。

当ブログではわたくし、モ人SYO−GOが更新時点でできる限り「正しい」と考えた情報を基につづっております。また、重大な勘違いなどが後から判明した場合は可能なかぎりすみやかに間違いを訂正するつもりでいます。しかしながら、個人の発信する情報である以上、完全に正しいという保証はいたしかねます。(前述のとおりいいかげんな気持ちで情報発信しているつもりもありませんが)

よって、当ブログを参考にしていだく事があれば光栄なのですが、金融商品などの購入に際しましては当事者であるご自身の判断、責任において決断していただきたいと考えています。自分にできるのは「紹介」と「実践している姿を示す」程度が限界なのではないだろうか?という考えでいます。

なぜなら投資信託のような金融商品に限らず【お金を投じる】、という事は【自分の人生(の幾分か)を投じる】事と同義であると考えているからです。自分の人生(=時間)をつかって稼いだ大切なお金ですから、その使い道は自分自身で納得のいく使い道であるべきですし、本人が納得しているのであれば他人からどうこう言われる筋合いはありません(反社会的な使い方などは別の倫理感や法によって咎められることになるでしょう)。

当ブログでは「我が家の生存戦略実践記」として自分のお金の使い道(のほんの一部)をつづっていきます。

また、投信ブログ界隈の中では異色のテーマ(?)だと感じているのですが、当ブログは「遺書」のような機能も持たせたいと考えています。「遺書」なんて書くと「Σ(゚д゚;)エ?」と引いてしまう方もおられるかもしれませんから、順を追って説明します。

自分が「長期海外赴任」「記憶喪失(笑)」「死亡」など、人生の道半ばで運用を他人に託さざるを得なくなってしまった場合、少なくとも「投資に関して」の情報、考えをまとめておく必要を感じています。証券会社の口座番号やパスワードなどは本物の遺書(もしくは紙ベースの引き継ぎ資料)に記すべきでしょう。一方で遺族が投資を続けるには

「何故投資しているか」

「モ人は投資を、社会を、経済をどう捉えていたか」

「実践の途中でどんな経過をへて、それに対してどう向き合ってきたか」

の記録も必要だと考えました。自分が死んだ後の事などどうでもいいだろう、という意見もあるでしょうが、自分は残された家族にも投資を通じて社会との接点を持ってほしいし、経済と無関係でいられないという視点を持ってほしいと思っています。また、投資などに興味があっても正しい知識がないとお金に振り回される懸念もあります。ココに正しい知識全てがある、とまではとても言えませんが、正しい知識への導線はひけるのではないか?と考えています。


次に何故、ブログというカタチを選んだのか…。最初はEvernoteの共有機能なども検討しましたが、

1.技術の進歩や「はやりすたれ」によってサービス内容(サービスの価値)が変化する可能性がある。

2.妻ならまだしも、父母や他の親族に託す可能性までを考慮するとココに至るまでの道筋は複雑なシステムにすべきではない。

上記のような考えがあり、こうしてブログのカタチで公開する事に決めました。(ブログ文化というのも頑強といえる程の年月を経てはいませんが…今のところ単純かつ続いているシステムだと思ったので)ブログならばURLかタイトルだけでも残せばたどり着けますから。


今後は当ブログの更新を毎週末の金曜夜から日曜夜にかけて行っていこうと考えています。週に一本と限定せず、分量がある場合は同時に公開します。(最低一本更新は守りたい…)

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか
ブログパーツ
コメント
はじめまして<(_ _)>

拙ブログに拍手&コメントありがとうございます(感涙)

FC2に感謝コメ返ししましたが、どう反映されてるか不安になりましたもので…(←使い勝手がイマイチ…)

だもので失礼を承知でブログの方にお邪魔しました。

ブログは日々書きつつも自信を持てない内容ばかりのトコロでしたので、とても嬉しかったです!

ありがとうございます<(_ _)>
  • Di@
  • 2013/03/11 1:17 PM
Di@さん ようこそです。

実は自分も拍手にコメントを入力したのでどんな風に出てるか判りません(笑)いつもは拍手ボタンを押すだけで、コメントはしないのですが、ついついコメントしちゃいました。

実を言うと、以前(2/15)の貴ブログの【大きな古時計】にも拍手ボタン押してます(自分でいう事か)

http://diabolize666.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

ファンド=時計
組入れ銘柄=精巧な部品
ファンドマネージャー=精巧な部品を精密に組み立てる職人さん

という解釈が面白かったので。

k2k2ダービーみたいなイベント参加もみんなでワイワイやって楽しいですし、こういう日々のエントリを綴っていくのも楽しいもんですね☆

失礼だなんてとんでもないです。バシバシコメントしていただいてOKですよ〜

それでは今後ともよろしくで〜す
  • モ人SYO−GO
  • 2013/03/12 7:28 AM
そうだったんですか…

ありがとうございます☆(URLまで貼っていただいて(泣))

あのエントリーはインデックス分散投資から入ったモノのアクティブ比率が大きくなってしまっての苦し紛れの一筆でしたが、アレで何とか自身のポジション納得にする事ができました(笑)

こちらこそ、よろしくお願いします<(_ _)> 
  • Di@
  • 2013/03/12 6:19 PM
こんにちわ。アフロで御座います。
ブログの更新、いつも楽しみにしております。

ブログは遺書という機能、全くもって共感できる部分で御座います。



勝手な話では御座いますが、昨年、小生はうつ病を患いました。仕事はバンバンできていたと勝手には思ってはいたのですが、実際にうつ病になると感情のコントロールができず、思考が乏しくなり、表現力さえも貧弱になります。伝えたい言葉も伝えられない歯がゆささえ覚えました。

人はいつ何時どうなるかわからないものだと痛感致しました。

そういう意味でもブログを遺書として記しておくという事はとても大事なことだと存じます。
モ人さんの考えにとても共感できました。

今現在小生は、お嫁さんにもしもノート(金融機関等の情報)とブログのアドレスを渡しております。
これが「もしも」のときの助けになれば、小生としてこれ以上嬉しい事は有りません。

乱筆、失礼いたしました。
それでは せいぞんせんりゃく しましょうか。
アフロさん、コメント&共感ありがとうございます。

遺書ブログという割には個別エントリが長く「これ、読む人おるんやろか??」なんて事も思う時があるのですが、残念ながら「死人に口なし」一度死ぬと、新しくしゃべったり、こうして文字をタイプする事がなくなるんですね。残された人としては、生前に記していたモノが全てになるでしょうし。

アフロさんのブログエントリも拝見していますが、ご自身も奥様も…おそらく貴重な(しかし、苦しいであろう)経験だったかと推察します。身内にも…あ、いや誰しも無関係では無い病気だと認識しています。明日は我が身…すぐにできる事は「理解しようとする事」でしょうか…

今後ともよろしくお願いします。
  • モ人SYO−GO
  • 2013/05/14 9:22 PM
こんばんみ

昨日もまた、拍手コメありがとうございます。

それでは、また
  • D
  • 2013/06/13 1:12 AM
Di@改めDさん(であってますよね?)

押忍!
  • モ人SYO-GO
  • 2013/06/13 7:55 AM
毎度コメントいただきありがとうございます
(何か、このページにお礼に来る流れが心苦しくなってきたのでボチボチ、コメ欄解放しようかしら‥)


件のエントリー、実はここ最近【パラレルワールド】に興味がありましたところ ああいったカタチで いささか投資(のリスク面)を使って
“そうではない場合”の世界へ逝ったつもりで書いてみました。

書籍「まぐれ」を読んだことと最近のひふみアカデミーを視聴して色々と不確実な面を想定したシナリオを踏まえた守りの運用(ポートフォリオ)を展開している云々などで、自身も分散投資による並行世界、というか思考法を鍛えていきたい‥と思います。

長文失礼しました。それでは、また…

P.S.名前(ペルソナ)は色々使い分けてますので総称してDとしてますね‥(FC2ではDi@)
あしからず<(_ _)>
  • D.4.C
  • 2013/07/16 10:24 PM
Dさん

お気になさらず〜
  • モ人SYO-GO
  • 2013/07/17 8:16 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM