プレイバック前年同月 2014年1月は?


なんとなく、自分のブログの前年同月更新状況を振り返ってみよう、というだけのエントリです。当ブログを一年以上ご覧の方にはとりたてて新しい事もありませんが…


年始のご挨拶、ですね。

来年とか再来年は赤ちゃん増えてるんだし、これからどうすんの!?という局面も多々ありました…

…ど、どうにかなりました(血涙)ま、新生児の今年を乗り切れたので次回以降はラクショーでしょう(死亡フラグ)気合で乗り切った全ての家族に感謝を。(特に嫁さん)



月報ですね。うーん、この段階で既に「春から積立をやめよう」というイメージがあったような気がします。

人生の先輩方のうち、特に同じ会社でお子さん三人の家族の親御さんが「三人目はあらゆる金策を講じて突破した」みたいにおっしゃってたのを聞いていた若き日のモ人。今回の出産前後のお金に関しても、それなりの覚悟をもってコトに臨んだのですが…フタを開けると(そりゃーお金だけじゃなくて、親に手伝ってもらったりはしたけれど)「積立をやめるだけでどうにか切り抜けられた」「というか、生活防衛資金も大きく削らずやっていけてる」という状態。

以前と比べると筋肉質な家計、といいますか贅肉を落としたキャッシュフロー管理に近づいていて、どうにか救われた場面だったように感じます。



成人の日と北九州と仮面ライダー鎧武について。ネタエントリといえばネタエントリだし、北九州エントリといえば北九州エントリ。いずれにしても投資とはちょっと関係なさげ(全然ない、ともいいませんが)

今年の成人の日も思うところあったんですが、ブログネタにする程ではありませんでしたねぇ…



あー…三菱UFJ投信さんで(現在も)開催されているWeb企画、『ポートフォリオの達人』に参加するぞ!というエントリでしたね…

その後、チームDICE(ダイス)の足をバシバシ引っ張ってしまった&メチャメチャ肩の力を入れた分析エントリを更新しようと色々計算してたけど…なんというか、「コレはUPしてもしょうがないたぐいのデータだな」と考え直したので計算途中でボツに。

今は、とよぴ〜さん率いる(?)チームおっぱいバレーにて参戦しております!!


OPV!!OPV!!

なんと10人まで登録可能なので、大変なコトになっています(笑)それでもランキングに影響を与えるのはチーム内上位3人までなんですけどね!他の7人は控え(笑)



モ人も子供らの名義で積み立てをおこなっている【コモンズ30ファンド】についてシリーズその一です。基礎事項として手数料や投資哲学などをチェックしています。このスタイルでファンドを紹介しだした、最初のエントリでもあります。



上記の続き。こっちでは運用の詳細ですね。



シリーズの最後として、『モ人の主観』から評価する、というエラソーな事をしています。ちょっと厳し目の事を書いたつもりだったんですが、この後、もっと厳しい事を書く事になろうとは…(汗)


(↑もっと厳しい事。コレともう一件思うトコロを踏まえて、近いうちに書きたいトコロです)



kindleにてKADOKAWAの電子書籍が脅威の70%オフセール!という事で『ニンジャスレイヤー』の事を書きました。こんだけ書いてますが、ニンジャスレイヤー原作(?)は未読です(いいのかそんなんで)

あ、あと『カイ・シデンのレポート』『カイ・シデンのメモリー』もご紹介しました。この二作、小説でしっとりと読みたい…そんな作風ですね。



話を戻して【コモンズ30ファンド】について。資金流出入や口座数、マザーファンドの規模の推移(予想)などなど…。今年も同じ内容を1月に予定していたんですが…もうちょっとまってください。




コチラは二つつなげてご紹介。どちらも実績のリスクとリターンの推移をウォッチしていますが…今後はこういうの、やめます。理由は


にも書いていますが…

「投信評価サイトなどで簡単に調べられる」

「計算しようと思えば自分でも簡単に計算できる(よね?)」

「一定期間のリターン、リスクを算出できたところで、そのデータはあくまで『実績』にすぎない。今後も同様の傾向を示す保障はない。」

「何か(ほとんどの場合ベンチマーク)と比べて、優れていると思ったから投資しているわけではない。よって優れているか劣っているかを検証し、ブログに残す理由はない」

と思えてきたからです。



【コモンズ30ファンド】の運用について、井伊社長からのご指摘があったのでご紹介&確認を行いました。

北九州市から年賀状をもらってビックリした話


タイトルにだいたいの事が書いている系エントリ、モ人です。


転勤で東京に住んでから早くも5回目も冬を迎えました…。とはいえ、東京で年を越す事はしたことが無く、年末年始は自分と嫁さんの実家にお世話になっています(平たくいうと帰省してます)

そして、年が明けてから東京に戻ってくるわけなんですが、郵便受けの中に入っている数日分の年賀状を一度に見るのが大変で大変で…あ、ウソです。そんなにたくさんは来ません(し出しません)

ともあれ

宛名面には自分とか嫁さん、子供たちの名前ばっかり書いてあるので裏面をどんどこめくっていくわけですよ。すると、絵ハガキ…といいますか、キレイな写真の年賀状。


誰だ?こんなキレイな写真、そういうセンスのある人は。友達とは思えないし、(把握している限りでは)写真が趣味の親戚ってのも思い当たらない。もし居たとしても去年まで、こんなキレイな写真をセンスよく組み合わせた年賀状なんて見てないしなぁ…うーん…

『北九州市』

…ん?んんんんん???「きたきゅうしゅうし」だと??

ナンデ?ナンデキタキュウシュウシ??


年の初めからビックリするモ人。容赦なく年賀状を「見せて見せて〜」と奪いに来る子供たち。

ココでひらめいた、といいますか思い出します。そうだ、『ふるさと納税』したからなんだ、と。



第四回k2k2ダービー勝手に並走マッチ 2014年12月末 #k2k2d


先日更新した『Fund of the Year』と同じ発起人、rennyさん@rennyの備忘録にて開催されているバーチャルインベストメント企画、『第四回k2k2ダービー』。当ブログでは公式に参戦すると共に、「公式に出馬するポートフォリオの対抗馬」を複数提案し、『勝手に並走』することを宣言しております。




本日は、上記で提案した並走ポートフォリオの3回の買付の後、12月末の段階ではどうなっているのか?そして、その間に支払った手数料の合計はいくらになる(と計算できる)のか?をウォッチしていきます。

1.各ポートフォリオ内訳

燃えろ!日本株


淡々とインデックス(ただし日本)


ざっくりバランスファンド三つ


モ人ポートフォリオ【応援】


…うーん…特に歪みもなし!ま、たった三回の買付で比率に歪みがあるようだとちょっとアレすぎるだろ!という事ですかね。

中島重久堂謹製、繋ぐ鉛筆削り器こと『TSUNAGO』まもなく発売か?!


20150123

昨年末、モ人も投資しているミュージックセキュリティズ社の斡旋する【中島重久堂 つなぐ鉛筆削り器ファンド】より年末のご挨拶が届きました。


同様の文面がセキュリテニュースに掲載されていたので引用させていただきます。


<引用>

>今年は皆様方の熱いサポートと繋がりによりお世話になり、有難うございました。

>お陰様で、つなぐ鉛筆削り器はネット上で色々なところで話題になり又、メディア等に取り上げられて、販売前から問い合わせが多数あり、大変ありがたい事と感謝いたしております。


>製品金型は1月初旬に出来上がり、その後、2週間ぐらいかけて微調整等して参ります。
>また、カタログ、使い方ムービー、パッケージデザインについても同時並行で進めております。


>まずは、1月23日フランスの「メゾン・エ・オブジェ」の展示会でデビューさせる為にラストスパートをかけております。

>今年は皆様方の援助頂き誠に有難うございました。改めて御礼申し上げます。


>来年はつなぐ鉛筆削り器で日本の「もったいない」という心を世界中に発信する年となります。


>今後とも変わらぬご支援宜しくお願い申し上げます。



>株式会社 中島重久堂
>代表取締役 中島 潤也 

</引用>

な、なんと!お、お、おフランスで展示ですとー!?っていうか1/23って今日じゃないか!(笑)

(このエントリの下書きは1/20にしてますけどね!)

日経ヴェリタス 2014年12月28日号掲載の『個人投資家七転び八起き』補足


ちょっと(自分のお話の仕方が悪くて)やらかしていた部分があったので、ブログにて補足させてください。

ご参考:12/31追記アリ!!≪業務連絡≫日経ヴェリタスさんに取材を受けました。あと高島平 12/31追記アリ!!≪業務連絡≫日経ヴェリタスさんに取材を受けました。あと高島平 | これが我が家の生存戦略


同記事をご覧いただけた方々は

1.モ人自身が投資を始めた最初に取り組んだのはインデックスファンドの積み立てだった


2.子供が生まれる際にFPさんに相談に行って、まんまとFPさんおススメのキラキラ毎月決算型ファンドを含んだステキポートフォリオに乗り換えさせられる。



3.ヤッパ腑に落ちないので、インデックスファンドに戻る。

4.独立系投信にも手を出す。

5.今は積み立て止めてるけど、そろそろ再開します。

という時系列でご理解いただけているかと思います。

…実は…上記の内容には『抜け』と言いますか、お話した際に記者さんにはよく伝わってなかったらしい部分があります。

当ブログのアクセスデータ 2014年12月


先日、Twitterにて今月から、前月のアクセスデータのまとめを適時公開していきます。データソースはGoogle Analyticsより。

1.サマリー


2015011701アクセス数

…今月から取り出したデータなので、コレが高いとか低いとかは(自ブログの規模とか、相場とか知らないんで)ちょっと判断できないんですが(恥)今後はこのステータスに注目した運営も意識していいきたいもんですね。(今までアクセス数は意識してなかった)



データの出所のお話


先日、Twitterにて興味深いTweetがありました。



ふむ、『データの出所の明記』…確かにその通りですね。当ブログではいたらなかった部分でもあります。当ブログも以前記したのですが、最近投信ブロガー界隈において「インデックスファンドのトラッキングエラーの計算」を行う大変物好き(褒めてます)な方が増えてきてます。



この計算には、ファンドの基準価額の推移だけでなく、ベンチマークとなった指標とのかい離(差異)を計算しなければなりません。その指数そのものの出所に関して、当ブログでは明記していませんでした。

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014』の結果つれづれ<1/17追記あり>


出遅れ感満載の当ブログ、宣伝したり、参加する!と言ったりやっぱ参加できませんといったりと何かと取り上げている手前「よそ様でだいたいの内容は取り上げられているし…」と尻込みせずに、いっちょ「当ブログ視点で」取り上げてみたいと思います。

1.当ブログが投票した【セゾン資産形成の達人F】

11位。惜しい。10位以内と11位とでは、メディアでの取り上げられ方がまったくちがいます。…というか…公式サイトさん…まだ11位以下の表記が…ない…

<1/17追記>

公式サイトさんで10位以下の詳細な発表が行われています。21位以下も公表されています。いずれ、この詳細データも含んだエントリも更新したいと考えています。

取り急ぎ、ご紹介まで。


</追記ここまで>


つまり、11位以下の情報は相互リンク先のすぱいくさん@一億円を貯めてみよう Chater 2の下記速報を参考にしています。<1/17追記。当時は>


(さすが!去年に引き続き仕事が早い!!)

しっかし、11位かー。前々回に9位、前回は20位(ランク発表なし)、それ以前は(当ブログもなかった事だし!)票が入ってもなかった事を考えると大躍進だと思ってよいのではないでしょうか?

また、マニアックな視点として、3位に入賞した【セゾン・バンガード・グローバルバランスF】の表彰のために運用部長の瀬下さんがいらっしゃった、というのも珍しい。

この結果を受けて、同ファンドには今後もしっかりとした運用をお願いしたい、そしてその姿勢を当ブログでもウォッチ&報告していきたいという想いを新たにしましたね。

今夜ついに!『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014』が発表されます!


表彰状ケーキ表彰状ケーキ / jetalone


というわけで、今夜の「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014」表彰式に先立って、つれづれと書いてみます。(結果が発表された後には書けない事も出てくるかもしれないから)

順位予想はしません。というか、〇〇のファンドが〇位だった!とかにはあまり興味がありません。あえていうなら自分が今年全5票を投じた【セゾン資産形成の達人F】がベスト10に入っているといいなぁ…という程度です。

順位の予想はしない、順位そのものに興味がない、と書くと「じゃあ何を見に行くの?」という疑問をお持ちになられるかもしれません。

お答えしましょう。(どっかで聞いたことあるフレーズだぞ…)

「どんなファンドたち(特定のファンドそのもの同士ではなく、どんな運用態度・特徴がある方向性のファンド『たち』)が支持を集めているのか」

「販売関係界隈が発表している、いわゆる『人気ランキング』『売上ランキング』『純資産総額ランキング』なんかと比べて、違いがあるのか?ないのか?」(ってか例年どおり、そういうのとはまったく違うという展開は鉄板だと踏んでいますが)

こういう『方向性』や『どんな人達が、どんな基準でえらんでいるのか?』を聞きに行きたい、見てみたい。そして、そんな人がどれだけたくさん集まっているのか?を見てみたい…見てほしい!

そう考えているからです。

モ人ポートフォリオチェック 2014年12月末


みんなー!2014年12月末の月報報告エントリ、はっじまっるよ〜

…ぉぃ…

ってなわけで運用報告です。うん、このスタイルは3月までで一区切りにさせてもらおう。

月の初めの資産管理。モ人ポートフォリオチェックのお時間がやってまいりました。今月も

〇 モ人ポートフォリオ【応援】:モ人ポートフォリオ【感謝】の比率

〇 モ人ポートフォリオ【応援】内三ファンドの比率

〇 取引の有無(【応援】部分ならその内容も)

〇 内部収益率(年率換算での利回り)

を記します。



ご参考



1.モ人ポートフォリオ【応援】:モ人ポートフォリオ【感謝】の比率


※ モ人ポートフォリオ【感謝】目標保有比率=モ人の年齢

2014年12月末現在 34.06%

モ人ポートフォリオ【感謝】

実績保有比率[%] − 目標保有比率[%] = 34.06% − 33.30% = 0.76%

ふむ…やっぱり相場が好調だと株式を多く含むモ人ポートフォリオ【応援】が伸びて、バランスファンドメインで組入れている=債券も入っているモ人ポートフォリオ【感謝】が相対的な比率ダウンとなりますね。

実績と目標の差異が1.0%を越えたらリバランスを行う予定ですが、そこまでの崩れではないので、放置しておきましょう。



続きを読む >>

follow us in feedly
FB これが我が家の生存戦略

Facebookページも宣伝

記事別アクセスランキング

amazonのおススメ!

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:346 最後に更新した日:2015/05/17
無料レンタル

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM